SamGhaからのおたより

『SamGha(サンガ)のアンデストレジャー、入荷しております。』

『SamGha(サンガ)のアンデストレジャー、入荷しております。』

SamGhaのアンデストレジャーシリーズ、入荷致しました。

アンデストレジャーとは、SamGhaと大正紡績のコラボレーションにより開発したデイリーウェアに最適な天竺素材です。

 


アンデストレジャーはオーガニックコットンとオーガニックシルクを7:3の割合でブレンドしています。

北米産 超長綿スーピマと南米産アスペロの2種類の上質なオーガニックコットンにタイ王朝ゆかりの農場で大切に育てたオーガニックシルクをブレンド。

スーピマオーガニックは豊かな弾力と光沢感が特徴で、アスペロオーガニックはふくらみがありながら軽いのが特徴。

オーガニックシルクは単なるワイルドシルクとは異なる、製造工程のトレサビリティ、きちんと行き届いた環境の認証工場で作られた正式なオーガニックシルクです。

DSC 1057

SG08009(アンデストレジャーワンピース)WHT

他、NAVY, GRYがあります。

OG COTTON70%, OG SILK30%

22,680円(税込)

 

DSC 0844

SG08010(アンデストレジャー カーディガン)NAVY

他、GRYもあります。

OG COTTON70%, OG SILK30%

22,680円(税込)

 

SamGhaオンラインストア、アーバンリサーチかぐれにて販売しております。

 

素材の風合いをより高めるため、今期より糸で先染めする工程に変更し、シルクの光沢感、オーガニックコットンの暖かな風合いを感じれるよう改良いたしました。

そのため、価格設定が変更いたしました。

ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

2015年3月16日(月)

『東北コットンのオーガニックコットンストール、入荷しております。』

『東北コットンのオーガニックコットンストール、入荷しております。』

SamGhaのオーガニックコットンストールは、東北で栽培されたオーガニックコットンが1%ブレンドされています。

 

 大正紡績が発起人となり、多くのアパレル企業が協力し活動している『東北コットンプロジェクト』のオーガニックコットンは、東日本大震災で塩害を受けた田畑を浄化させ、被災農家の支援につなげるために栽培を始めました。

 http://www.tohokucotton.com/about

 

綿の栽培は日本の風土では大変難しく、そのため年間収穫量は1tにも満たないですが、活動を継続的に続けていくことがなによりも大事。

SamGhaのオーガニックコットンストールは、アメリカ産アルティメイトオーガニックを99%、東北コットンを1%ブレンドしています。

髪の毛より細い100番手の極上極細糸を作り、昔ながらの力織機で糸に負荷を掛けず甘く織り上げたオーガニックコットンストールは、巻いた時に軽く、首回りを優しく包んでくれます。

羽衣のような薄くて透明感のあるストールですが、不思議なほどに暖かい。

オーガニックコットンの暖かみと柔らかな風合いがそう感じさせてくれます。

バイカラーで織り上げているので、付けた時に左右で違う表情を演出できます。

お客様ご自身の巻き方アレンジでお楽しみ下さい。

SamGhaオンラインストア、アーバンリサーチ かぐれにて販売中です。

 

DSC 1165 

DSC 1254 

 

 

2015年2月26日(木)

『SamGha(サンガ)のインディゴ古布シリーズより、新入荷です』

『SamGha(サンガ)のインディゴ古布シリーズより、新入荷です』

SamGhaの春、新しいアイテムが入荷いたしました。

 

 SamGhaのインディゴ古布シリーズより新しいアイテムが2つ、入荷致しました。

パフスリーブとヘムのペプラムが印象的なトップスと、股下のゆったりとしたサルエルパンツです。

SamGhaのインディゴ古布シリーズは、日本の絣(かすり)やインド更紗の古布をジャガード編みや抜染プリントなどの現在の技術で再現するシリーズ。

この春の新作は、十文字絣とインド更紗の小花柄をモチーフにしました。

デニムの産地、岡山県 児島でインディゴロープ染色した糸を和歌山のニッティング技術でしっかりとした天竺に編み立て、栃木県の染工場で抜染プリントしました。

国内の産地技術が集約されたオリジナルファブリックです。

インディゴ染料を使用しているため、お手入れ方法に若干手間がかかります。

 

*着用の際、初段階では必ず色移りいたします。

*淡色のものと合わせないようにご注意下さい。

*お洗濯の際、必ず単品でお洗濯して下さい。

*他のものと混ぜて洗うと必ず移染します。

*乾燥の際は紫外線に弱いので日陰干しが好ましいです。

 

インディゴは独特な当たり感で出てくるので、経年変化を楽しめ、本当の古布のような味わいが出て来ます。

自分だけの一品に育て、ぜひその経過も楽しんでみてください。

SamGhaのオンラインストア、アーバンリサーチ かぐれで販売いたしております。

 

山河の春もそろそろ。芽吹き始める花のように可憐な、春を感じさせてくれる一枚に着替えてみてください。

DSC 0776

2015年2月10日(火)

『SamGha(サンガ)のハンドクラフトペンダントが入荷いたしました。』

『SamGha(サンガ)のハンドクラフトペンダントが入荷いたしました。』

SamGhaのハンドクラフトペンダントが新入荷いたしました。

 

SamGha ハンドクラフトペンダントのトップパーツ、花のパーツはエゾ鹿の角を手彫りして作っています。

三重県の山深い素敵な工房で物作りをされているボタン作家の長瀬さんにお願いして作って頂きました。

 

長瀬さんの作る手作りのウッドパーツたちをご紹介致します。

花パーツはエゾ鹿の角をログウッドで草木染めし、削り出し磨きをかけ、1点ずつ手作りで作っています。

一つずつ花の形状が異なり、花びらが少し大きいものあったり、少しひかえめのものあったり...

葉っぱのパーツは紫檀の木を使っています。天然のままの赤く濃い茶色が紫檀独特の色合いです。

三角錐のパーツはメイプルを使用しています。

メイプルはカエデの木です。薄い白木の色味がきれいです。

 

その他、インド産のビーズやガラスビーズなどを1点ずつ異なる並びで組み合わせ、作っています。

あなただけの1点を探してみませんか。

 

SamGhaオンラインストア、アーバンリサーチかぐれにてお取り扱いしています。

 

2015年1月27日(火)

『SamGha(サンガ)2015-16 FWプロダクツ展示会のお知らせ』

『SamGha(サンガ)2015-16 FWプロダクツ展示会のお知らせ』

SamGhaの2015-16 FWプロダクツ展示会のお知らせです。

 

 SamGha 2015-16FWプロダクツ展示会の開催が下記日程で決定致しました。

 032

 

<TOKYO SHOWROOM>

ててて見本市2015に出展致します。

2月4日 10:00〜19:00

2月5日 10:00〜19:00

2月6日 10:00〜18:30

at   TOLOT / heuristic SHINONOME

〒135-0062 東京都江東区東雲2-9-13 2F

りんかい線『東雲』駅A出口より徒歩5分

国際展示場より約10分

 *ててて見本市はINVITATIONが必要です。

 

<OSAKA SHOWROOM>

at  SamGha SHOWROOM

2月18日〜20日 11:00〜19:00

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町1-7-3  フジカワビル503

地下鉄堺筋線『堺筋本町』駅12番出口より徒歩3分

地下鉄御堂筋線『本町』駅1番出口より徒歩10分

*アポイント制となっております。事前にご予約お願い致します。

 

お問い合わせ、アポイントは info@samgha-jp.com までお願い致します。

 

 

2015年1月23日(金)

close
next
prev